笑顔の女性とカプセル
微笑む女性とカプセル
可愛い女性と薬
心配している女性

女性は生理があるために、体調を崩しやすいと言っても良いかもしれません。個人差がありますが、生理痛やPMSで大変な思いをしている女性がとても多いです。どうして生理のたびに辛い思いをする人とそうではない人がいるのでしょうか。それは、ホルモンバランスが乱れているのか乱れていないのかが影響しているのかもしれません。様々な原因でホルモンバランスが乱れてしまうので、整える方法を知っておくことが重要です。すでに、生理痛やPMSで辛い思いをしているのならば低用量ピルを使ってみませんか。

まだまだ日本ではあまり使っている人は多くありません。どうも避妊のイメージが強いのですが、女性の体を整える効果が期待できますので婦人科へ行って相談してみてください。日本では市販薬として販売されていませんし、種類が多いので医師の判断が必要です。

避妊のために使うことも良いですが、体調を改善する効果が期待できますので、もっと多くの女性が頼った方が良いのかもしれません。女性ホルモンと聞いたことがあるかもしれませんが、女性ホルモンは2種類あります。ピルにはこれらの女性ホルモンが入っていますので、コツコツと飲み続けていると正常なホルモンバランスになるでしょう。毎日飲み続けることが大きなポイントです。

実は、低用量ピル以外にも複数種類があります。ただし、他のピルは女性ホルモンが多く入っているために、気分が悪くなるなどの副作用が出やすくなります。せっかく体調を整えるために服用しているのに、耐えられないほどの体調不良になることもあるために、低用量ピルが誕生しました。

21日タイプと28日タイプとがあり、21日タイプの場合は1週間の休薬期間があります。飲み忘れる恐れがあるのならば28日タイプの方が良いです。1週間は偽薬が入っていますので、21日タイプと効果は変わらなくて済みます。飲み忘れると困りますから、毎日飲み続ける習慣をつけた方が良い人にはこちらを処方して貰った方が良いです。

女性の体は、生理がありますから1ヶ月でホルモンバランスが大きく変わります。現代人はストレスを受けやすかったり、生活のリズムが乱れるなどでホルモンバランスも乱れている人が多いです。そう言う人も低用量ピルを飲み続けていけば、生理が来ても腹痛や頭痛、イライラなどで悩まされなくなるかもしれません。体調が乱れなくなれば快適に毎日を過ごせるようになるので、服用を考えてみてください。